結婚相談所に行くか悩んでるPちゃんへ

こんにちは、ふみこです。

 

本記事は、先日マシュマロでいただいたPちゃんへの長文返信となっています。内容は、結婚相談所に行くか悩んでいるPちゃんからでした。元々以前から一度まとめてみたい気持ちもありましたので、結婚相談所に関する体験者の情報共有も兼ねクソ長ブログで綴らせていただきます。

改めて前提を申しますと自分は結婚相談所で夫に出会いました。ツイッターやらでその情報はオープンにしておりますので、それをご存知の匿名のPちゃんよりマシュマロをいただいたのだと思います。マシュマロの内容を要約すると以下のようなご質問でした。

 

①結婚相談所に行くか悩んでいる

②どこの結婚相談所に行ったか

③夫と出会って結婚までどんなかんじだったか

 

このように箇条書きにすると、淡々としていますが、頂いたマロの文章は…とても…丁寧で、謙虚で…簡潔かつ…文章から溢れる誠実な印象と真剣さを感じました……

なのでこちらも…本気<ガチ>で回答させていただきたく、ブログにて失礼した次第です。マロ主のPちゃんの性別やお仕事状況、お住まい、年齢がわからないので自分の話でご参考にならないところもあるかと思いますが、判断材料の一つになれれば幸いです。Pちゃんが女性前提と仮定して同性の視点で話しますが、できるだけ男性でも参考になるようまとめます。また、自分はコロナ前に婚活したので状況がだいぶ変わってるかと思います。そのあたりは参考にならないかもですが、ご容赦ください。

 

①結婚相談所に行くか悩んでいる

結論、こう!と一言で言えればいいのですが、

本当に「人による」に尽きます。

私なりの前提や判断材料をお伝えするので、それを以てご判断してくださると嬉しいです。

 

まず前提となりますが以下を確認したいです。

・結婚したいちょい強めの意志があるか

・異性が恋愛対象に入るか

です。と言うのも、結婚相談所の活動は金も時間もかかりますし途中で心が折れる時があります。それがあってもなんとかギリギリ続けられる結婚したい理由<ワケ>があるかは、続けるモチベーションとして大事だと思います。もちろん、疲れ果てて途中、もう結婚しなくてもいいや…となるときもありますが…。結婚したい理由はネガティブでもいいと思います。ちなみに私はバチクソにネガティブな理由から婚活を始めました。端的に言うと、社会的な結婚の圧に押し潰されて泣き出すほどつらくなったから、楽になりたくて結婚したかったです。モバエム的に言うと「結婚」の称号が欲しくて課金したというかんじです。余裕があれば自分語りで恐縮ですが話したいです。

そして恋愛対象が異性か。少なくとも自分が知ってる結婚相談所は探す相手の対象が異性でしたし、異性前提で全て話が進みますので、同性が恋愛対象だと全ての空間がマジできついと思います。ヘテロでなくてもバイセクでもいいと思います。(自分はそうです)

 

 

それを踏まえて、結婚相談所のメリットとデメリットをお伝えして、判断材料にして頂ければと思います。

まずもうデメリットは1つだけなので先に言います。

 

【デメリット】

結婚相談所以外の婚活の手法に比べ

お金がかかる。

 

デメリットはもうそれだけだと個人的には思います。リアルな金額感をお伝えするため、②どこの結婚相談所に行ったかについてもここでお伝えします。包み隠さず言います。

<選んだサービス>

パートナーエージェントさん

www.p-a.jp

 

<選んだ理由>

会員の年齢層と実績と金額感と店舗の近さで選びました。いろんな結婚相談所に足を運んで比較したわけではないのですが、ウェブ上で見た情報で比較的良心的かな?と思ったのと、あとは店舗が定期券内にあったことです。

ちなみにこれはPRの記事ではないです、純粋にマロ主のPちゃんに余すことなく伝えたいためです。しかしもしこの記事が多くの人に見てもらえてパートナーエージェントさんの目に止まったらぼくはApple Cardが欲しいです。パートナーエージェントさん、よろしくお願いします。

 

<金額>

年齢やお住まいなどによってコースや金額は変わると思いますが、参考までにパートナーエージェントさんのサイトで23区内/硲道夫の年齢でサービス検索して出たものが以下のようです、コピペ失礼します。(2022年4月現在)

コンシェルジュコース(銀座店費用)

初期費用104,500円
登録料33,000円
月額費18,700円
成婚料55,000円
マジで高くないすか?初期費用、天井より高い。月額費用以外は一度で済みますけど、月額費用なんてモバエム18人スカウト4回くらいまわせる。しかもBOXガシャではなく、リメショと同じで、課金したからといって必ず元気な金人間が現れるとは限りません。ただ、まわせば金人間が出るかもしれない、そういうやつです。

 

デメリットは金がかかる。しかしメリットを踏まえ、結婚の称号ゲットの可能性を増やすためにその金額の価値があると思われれば、私はおすすめします。

では、メリットをお伝えします。以下は自分が入会したパートナーエージェントさんの場合の話となります。

 

【メリット】

・相手の身元がある程度しっかりしてる

これが一番デカい。入会する時に身分証と一緒に、源泉徴収票的なものと、役所でもらえる独身証明書を提出する必要があります。独身証明書の存在をその時に初めて知った…。あと最終学歴の学校の卒業証明書もあったかも。これは、婚活や恋愛においてたまに起こる「実は既婚者」「年収詐欺」「学歴詐欺」といったオメ〜〜〜は俺の時間を無駄にしたクソ要素を自動的に排除できます。あと、デメリットでお伝えした通り金がかかるので、全員ある程度結婚に本気です。遊びの人はだいぶいないと思うので効率的です。

 

・専属のコンシェルジュさんがつく

コンシェルジュさんというベテランスタッフさんが専属でつき、色々話を聞いたり相談になってくれます。年齢や趣味や年収や休日の希望を伝えたらコンシェルジュさんが紹介してくれます。これは他のオンラインのサービスでもあるかと思いますが、行き詰まったり相談したいことを電話でも話でスッキリできたこともあったので、人件費がかかってるだけあるわ〜って思いました。月額費、元を取ろう!ちなみに、自分はオタク趣味をコンシェルジュさんに言うのが恥ずかしくて2ヶ月くらい黙ってたんですが黙ってたらオタク趣味の相手を紹介してもらえなかったので、早めに正直に言ったほうがいいです。具体的には「自分はその…いわゆる…オタクなので…趣味のところに…漫画やアニメやゲームがかいてある人だと…ウレピです…」みたいなこと言いましてその直後から漫画アニメゲームが趣味に一つでも入ってる人を紹介してもらい、効率が良くなりました。マジで最初から言えば良かったです。

 

・いっぱい効率的に紹介してくれる

それはそうだという話ですが、週に5,6人か…すいません半分忘れましたが…3人くらいの時もあったかな…だいたいそのくらいです。なにより自分で検索しなくていい…楽…。で、プロフィール見て会うか会わないかを決めます。たぶん双方同時に紹介状がいくと思うんですけどそこで2人が会おうぜ!てなったら、会うのを結婚相談所がセッティングしてくれます。

自分は初めの方は週に2人会ってました。化粧と外出がめんどくさかったので土曜日に2件詰め込みました。3件の時もありました。3件はめちゃくちゃ疲れるのでおすすめしません。1日3件とか、チムイべか?

 

・会って微妙だった人へのお断りを結婚相談所が代理でやってくれる

これめちゃくちゃ精神的に楽。よくマッチングアプリとかで会ったあと、う〜ん次はないかもな…の時の断りがつらい人にはおすすめ…。初回で会うときのやりとりは全て結婚相談所が決めてくれます。なんなら希望の駅を言えば待ち合わせ場所まで決めてくれます。(例:秋葉原駅を希望したらワシントンホテルの前に何時に、みたいな)(いまはコロナなのでリモートかな?わかんない)で、初回はお茶をするんですが1時間を目安ときめられてるので、微妙だったら「そろそろ1時間ですね…」て切り上げられる。でそのあと、相談所に、会った人と次も会うかどうかをYes oh Yes…ならぬ、はいかいいえで答えるだけです。いいえならもう終わりで次行こ次!てなるし、はいを選んだらその後 初めて相手の連絡先を知れます。そっから2人でやりとりしてね、でダメだったら結婚相談所に連絡してくれれば双方のコンシェルジュ経由で傷つかないように断ってあげるよ、です。フラれたフォローまでついている、これがコンシェルジュの人件費か。となりました。月額費、元を取ろう。

 

 

 

③夫と出会って結婚までどんなかんじだったか

これは馴れ初めの話ではなく期間のことを聞かれていると思うので期間についてお伝えしますと、結婚相談所で初めて会ってから一年以内にプロポーズがあり結婚しました。ぶっちゃけ想定外のタイミングで来たので、正直、マ?の感情のほうが圧倒的にデカく…1人で家に帰ったあと…その指輪が置かれていた花冠的な土台をぼんやりと見て…これが…人生における…一大イベントか………え…あれ?!待って…これ…めちゃくちゃ映えるじゃん…!!!なり、撮った写真はこちらです。

f:id:humipo:20220404215003j:image

これ今このタイミングでしか載せられない気がしたから載せさせてください。最高。フロッグライブの巻緒くんのカードの構図で撮ったりもしたので、今写真フォルダ見返したらプロポーズ時の夫との写真よりもぱぺ写真の方が多くて、マジで?てなりました。

話が逸れましたが、そのあと一人暮らしの部屋の更新もあったので結果オーライです。丸め込まれたというか囲い込まれた感は否めません。タイミングは思うところありますが、全ては、全ては…結果オーライとしています。

 

馴れ初めのことは聞かれていないと思いますが、「アイドルマスターSideMが人生の岐路に居る」話をさせてください。

結婚相談所経由で何人かと会うと、次第に自分の中で次に繋げるか繋げないかを決めるポイントが定まってきます。私の場合は、なによりもアイドルマスターSideMが人生の中心でした(今もそう)ので、そこを…アイドルゲームに引かない人というのが重要ポイントとなりました。アイドルゲームを好きな人じゃなくていいんです、引かなければいいのです。大マジです。でも今思うとそれ基準爆高だったと思います。

で、ゲームか漫画かアニメ好きな人のみと会っていたので最低限のオタク文化の拒否感は無い人とは会っていましたが、何人かに会うといわゆる自分の思うレベルのオタクに会うことは物凄く至難の業だということに気付きました。そう、ツイッターで限界オタクを毎日見ていると感覚が麻痺しているのです。本当に……感覚が麻痺しています。そのポイントを見極める会話の流れも決まってきました。流れを再現します。

大体最初に会ったら天気の話と仕事の話をします。そのあと休みの日にやることや趣味の話になります。その時に、

ふみこ「私はゲームとかが好きです」

相手「そうなんですね、どんなゲームですか?」

ふみこ「その〜アイドルとか…そういうゲームです」

と言うと、そこで、「へ〜そうなんですね」で特に引かないタイプと、「へ、へぇ〜…」みたいに引くタイプがいることがわかりました。自分はそこで前者は会話を継続しますが、後者の場合対象外になってしまいました。

 

そんな中、ある日全く異なる反応の男性がいました。

ふみこ「私はゲームとかが好きです」

相手「そうなんですね、どんなゲームですか?」

ふみこ「その〜アイドルとか…そういうゲームです」

相手「エムマスですか?」

ふみこ「え????!!!!!!!??!!!!!!!!!!!!!!!???!!」

それは……のちに夫となる人物でした。

 

なんで…こんな…アイドル育成ゲーム戦国時代に、一発でアイドルマスターSideMを…??!!?!!!と思ったら、彼もアケマスからのPだったので、なんとなくそれかな〜と思ったそうです。そうだろ We are 315!そうだよYou are 315…ありがとう。

 

長々と話してしまいましたが、以上です。

 

というかもしマロ主PちゃんがこっそりDMくれれば時間合わせてもくりできますから!よろしくお願いします!

もしマロ主Pちゃん以外で興味を持ってくれた人がいたらお気軽にお声掛けください…私でよければなんでもお伝えします…。